沿革

沿革

1988年8月 厚木自動車部品(株)[現日立オートモティブシステムズ(株)]と横浜輸送(株)[現(株)バンテック]との合弁で資本金1億円をもって、パレネット株式会社を神奈川県横浜市に設立[出資比率:厚木自動車部品(株)70%、横浜輸送(株)30%]
1988年9月 日産自動車(株)とパレットレンタルリレーシステムの運用開始
1991年3月 キヤノン(株)とパレットレンタルリレーシステムの運用開始
取手事務所(現 茨城営業所)を開設
1992年5月 九州事務所(現 九州営業所)を開設
1992年7月 三菱商事(株)の出資を受けるとともに、資本金を2億円に増額【(株)アツギユニシア[現日立オートモティブシステムズ(株)]70%、(株)ヨコユバンテック[現(株)バンテック]15%、三菱商事(株)15%】
1992年12月 岩井事務所(現 坂東事務所)を開設
(株)筑波化成に資本参加
1993年8月 長浜事務所を開設
2001年11月 (株)ロジコムに資本参加
2004年5月 本社事務所を厚木市へ移転
2007年4月 岡山営業所を開設
2010年4月 関西営業所を開設
2012年5月 本社事務所を横浜市へ移転
取手・坂東営業所を統合し、茨城営業所を開設
2014年8月 関西営業所を閉鎖し、近畿・東海営業所を開設
2015年8月 本社事務所を横浜市西区へ移転
2019年8月 日立オートモティブシステムズ(株)保有の全株式を(株)日立物流に譲渡

ページトップへ